Vice President & Art Director

LARON MIYASHIRO

ワイ・ホノルル出身。ハワイの名門校プナホウ・スクール卒業後、日本の立命館アジア太平洋大学で国際経営学を学び、今後のビジネスにはクリエイティブ力・ブランド力がさらに重要となる時代がくると考え、グラフィックデザインの道へ進む。 ハワイに戻った2006年より当事務所で、アートディレクター・グラフィックデザイナーとして、企業のブランディングから印刷物・商品パッケージ・Webなどのデザイン分野で10年以上の経験と実績を持つ。

 

2013年に、副社長兼アートディレクターに就任し、経営に加わると同時に、グラフィック部門のディレクターとして、大手企業からスタートアップまで様々な企業やキャンペーンなどのブランドデザインで活躍し続けている。

 

主なクライアントとして、Hilton Grand Vacations, Hilton Hotels & Resorts, DFS Galleria Waikiki, JTB Hawaii, ITO EN USA, Punahou School, Iolani School, La Pietra School for Girls, University of Hawaii, Tokai University, Hawaii Tourism Japan, Sun Noodle Brand, Don Quijote USA, March of Dimes Hawaii, Harry & Jeanette Weinberg Foundation などを持つ。

英語と日本語が堪能で、アメリカと日本の両国での豊富な国際経験により、クリエイティブとビジネスを融合したデザイン思考で、クライアントのビジネスを成功へ導いている。その結果として、ハワイで最も権威のあるデザイン賞を多数受賞し、最近では2015年に、「AIGA Hawaii’s 5-0 Design Award(アメリカ・グラフィックアート協会主催)」 TOP5受賞、「AAF Pele Award(アメリカ広告協会主催)」 金賞と特別審査員賞を受賞している。

 

AIGA会員 (アメリカ・グラフィックアート協会)

Media Interview
  • Honolulu Star-Advertiser (2015 / ENG) 1|2