Mālama Mask

Mālama Mask & Shaka-chan Brand Identity

Hawaiʻi Tourism Japan

ALOHAを広めるメッセンジャーとして活動するハワイ州観光局の公式キャラクター「Shakaちゃん」をブランドマークにした様々な商品を展開していくにあたり、そのブランドのロゴ・シンボル・カラーなどのビジュアル・アイデンティティが必要でした。また、ハワイ州観光局は第一弾のPR商品としてマスクを作るにあたり、Hawaiʻi Tourism Authorityのビジョンである「Mālama Mindset」の啓蒙活動にいかにつなげるかが課題でした。

Shakaちゃんブランドで「Aloha」の心を広め、マスクで「Mālama」の心を伝える。
(Mālama = ハワイ語:“思いやりの心・大切にする” )

イラストレーションでしか存在しなかった「Shakaちゃん」をシンボルマークにするにあたり、様々な商品に展開しやすく、小さく表示された場合もしっかりと認識できるように、シンボリックでミニマムなデザインとすることで、独自性のあるブランディングを可能にした。また、ALOHAを広めるメッセンジャーとして「ALOHA」のタイポと「Shakaちゃん」のシンボルを組み合わせたデザインをブランドロゴとした。

「Mālama(マラマ)」とは、ハワイ語で「思いやりの心・大切にする」という意味をもつ。「Mālama HawaiʻI (ハワイの文化を大切に)」、「Mālama Honua (ハワイの海を大切に)」、「Mālama Mandate (ハワイの環境を大切に)」の3つのコンセプトをマスクでは色違いで展開し、メッセージがより伝わりやすくなるよう設計している。また、ハワイの自然・文化を象徴するハワイ伝統工芸「カパ」の幾何学模様とMālamaメッセージを組み合わせたデザインには、「旅行者とハワイに住む人々が、お互いを思いやり、協力していこう 」という意味が込められている。このおしゃれなハワイを感じるマスクは、コロナウイルス感染予防対策のためハワイ滞在時のマスク着用を促すと同時に、廃棄食材による染料を使用することで環境にも配慮している。

shaka chan mark
Malama Mask Design

Mālama Mask Design

Malama Mask Package

Packaging Design

Malama Branding

Branding & Logo Design

Shaka Chan Aloha

Deprecated: Directive 'allow_url_include' is deprecated in Unknown on line 0