Kingyo Karaoke Lounge

Store Branding Design

Client: Mr. Ojisan, Inc.

「お酒・カラオケ・会話」を楽しめるカラオケ・ラウンジ「Kingyo」を、ホノルル市のキングストリートにオープンするにあたり、ロゴや店舗などのブランディングが必要でした。ハワイの日本食レストラン「Mr. Ojisan」が経営するので美味しいププ料理も楽しめ、明朗会計システムで旅行者にも安心な場を提供することを目指すクライアントは、まず立ち上げでは必要最低限のものだけに絞り込んだブランディング・デザインを求めていました。

金魚をキービジュアルにしたビジュアルアイデンティティと、インパクトある外観壁面ディスプレイを効果的に活用したブランディングでビジネスを成功へ。

店名「Kingyo」(=金魚:日本語)がストレートに伝わるように、金魚のイラストをシンボルとキービジュアルに採用。また、手書きの親しみやすい力強さと同時に、上品な仕上がりのロゴタイポにより、「親近感ある楽しさ&品のある大人の場」という金魚ブランドの目指すイメージ構築を図った。一般道路から少し見えにくい場所にあるため、外観に設置したサインと壁面ディスプレイを店舗のシグニチャーとする戦略により、視覚的なインパクトもあり、ブランド力の向上に繋がった。

Kingyo Karaoke Lounge Graphic
Kingyo Karaoke Lounge Logo

Logo / Symbol / Brand Visual

Kingyo Karaoke Lounge Signage

Outdoor Graphics & Display / Signage

Kingyo Karaoke Bar Lounge Store Card

Store Card

Kingyo Karaoke Bar Lounge Store Exterior

Deprecated: Directive 'allow_url_include' is deprecated in Unknown on line 0