BARREL AGED COFFEE

Packaging Design

Ueshima Coffee (UCC Hawaii) Corporation

コナの街と美しい海を一望できるハワイ島にある絶景コーヒー農園 UCC Hawaii は、4ヶ月かけて樽内で熟成させたコーヒー「Barrel Aged Coffee (100% Kona Coffee)」を開発。樽熟成という付加価値のある商品のため、主力商品のコナコーヒーとの差別化が課題でした。また、将来的に本商品のような特殊な商品を開発していくことを想定したパッケージのプランニングとデザインが必要でした。

ハワイ産ラム酒とハワイ産コーヒーが融合。樽の中で4ヶ月かけてじっくり寝かせた熟成コナコーヒーが新登場!

将来的に開発予定の特殊なコーヒーを統一した商品ラインで展開することが決定。そこで、それらが共通使用できるデザインのパウチ袋に、商品名を表記したラベルを貼り付けるパッケージ仕様とした。パウチ袋は、共通特徴である「ハワイ産」を直感的に感じさせるフラダンサーの版画イラストをメインビジュアルに採用。背景カラーは、今後の商品に合わせて変更可能なデザインになっている。今回の第一弾商品は、ハワイの海や空を感じさせるブルーとした。今後、商品が増えて本商品ラインのブランド力が高まることで、主力商品との相乗効果が生まれていくことでしょう。

本商品は、コナコーヒーのすっきりとした酸味に、ラムの豊潤で甘い香りを付与した奥行きある味わいが特徴。ハワイ産ラム酒とハワイ産コーヒーの組み合わせは、ハワイの新しいお土産として、ハワイ好きにはたまらない商品となっている。ぜひお試しください。

UCC BARREL AGED COFFEE
UCC BARREL AGED COFFEE

Coffee Packaging

UCC BARREL AGED COFFEE

Pouch Bag & Label

UCC BARREL AGED COFFEE